クロネコヤマト引越し見積もり

近所トラブル対応記

クロネコヤマト引越し見積もりを利用した方に聞いた

 

「近所トラブルにまきこまれて実際に対応した事」をまとめました。

 

引越し後、トラブルに巻き込まれた方は是非参考にして下さい。

 

 

Case/隣の家で飼っていたシェパード犬が24時間問わず吠えていた

里親待ち等、事情有りでしたので保健所へ何度か問合せ、迷惑している状況を伝えてました。

 

予防接種の件も個人情報保護の理由から教えてはもらえませんでしたが

 

万が一未接種の場合は郵便にて接種を促すレターを出すのでご安心下さいとのことでした。

 

私達の子どもへもあの門へは危ないので近づかないよう言い聞かせました。

 

また交番へ用事があった際には世間話の様にこの悩みを話すこともしていましたが、何かあったらいつでも言ってくださいの一言でした。

 

何かあってからでは遅いのではとも思いましたが、警察としては今の時点でできることはないのだなと理解しました。

 

お隣であることでやはり刺激を与えてしまうようなことはできませんでした。

 

今回はその問題の犬が里子に出たことで落ち着きましたが、同じ状況が今も続いていたらどうしていいのか想像つきません。

 

自分で手に負えない場合は専門の方に相談するのが一番てっとり早いと思いました。

 

 

Case/近所の奥様方が玄関近くで夜朝問わず井戸端会議をしている

うちから出るとなぜだか スーッと散っていくので、あまりにうるさい時は出て行くことにしています。

 

もしかしたら、うちの悪口でも話しているのではないか、と思うほどです。

 

ですが、それも長くは続きません。

 

最近は家から出ていき、挨拶をしても 井戸端会議は終わりません。

 

わざと聞こえるようにペット達に大丈夫よ?。怖くないよ。ちょっと びっくりしちゃったね?。

 

などと声を掛けたりしています。

 

それでなくなるようなら、最初から近所迷惑になるほどにはならないと思いますが…。

 

家ではこういった井戸端会議が全く理解できません。お子さんたちも家を出ているわけですから

 

知り合いならばお家の中でゆっくりお話すればいいのに、と思ってしまいます。

 

近日大家さんに相談する予定ですが直らない場合は引越しも考えています…。